So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

JR脱線事故 遺族ら検審へ意見書提出決定(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故で、神戸地検が井手正敬元相談役(74)ら歴代トップ3人を2度目の不起訴処分としたことを受け、遺族らでつくる「4・25ネットワーク」は17日、起訴すべきかどうかを再審査する神戸第1検察審査会に対し、「起訴相当」議決を求める意見書を27日に提出することを決めた。意見書では、来月中旬をめどに遺族の意見陳述の機会を設けることも、あわせて要請する。

 改正検察審査会法に基づき、検察審査会が再び「起訴相当」を議決すれば、裁判所が指定した弁護士が強制的に起訴する。

【関連記事】
高まる検察審査会の存在感 JR西歴代3社長はどうなる?
「資料あれば報告書変わった」福知山線脱線で元事故調委員
JR西と遺族、23年3月めどに報告書
JR西日本と「4・25ネット」が合同で事故原因検討会立ち上げへ
“元凶”元相談役が説明会欠席 遺族に募るJR西への不信感

<不正通行容疑>ETCすり抜け460回 男を逮捕(毎日新聞)
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件−埼玉県警(時事通信)
九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。